キャッシングという大借金への近道・・・

私の借金の失敗談をお話しします。まぁ、よくあることだと思うのですが、クレジットカードのキャッシングですね。これで私は今とても苦しんでいます。本当にびっくりしたのは、「あれ?こんなに借りてたっけ?いや、これ半分は利子だよね?」と思うくらい金額が大きくなっていくにつれて、感覚が麻痺していくことです。しかし、履歴を1から見直したらやはり、私がキャッシングで現金をおろしているのです。でもキャッシングした時の私を覚えてはいるものの、無自覚で、ボタンを押せば現金が出てくるドラえもんの道具みたいに次々とキャッシングして、目先のことだけを考えていて、請求がきた時にまるで催眠術が解けたかのように目を覚ますのです。これは本当に恐ろしいことで、クレジットカードのキャッシングはほとんどのカードがリボ払いに出来ますが、これをするとさらにローン地獄が待っています。なぜなら、リボ払いすることによって、さらに未来の自分に支払いを預けるからです。そのため、感覚は麻痺したまま時間はすぎてゆくので、もちろん借金は気づかない間に重なっていくことでしょう。本当に自分を抑制出来る人以外は借金はしない方がいいと私は心から思っています。